アクセス解析
mio bambino ゆっち BOOK

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本***ゆっち

本***ゆっち(とりあえず)

本***ゆっち


61CWE6NM96LSL500AA240.jpg

おばけドライブ
スズキ コージ

この本、大人が見たら本当にわけの分からない絵本。
でも、子供は9割がたが惹きこまれます。

主人公の男の子が宝くじを買ってスポーツカーを当て
ガールフレンドとドライブに行くお話しです。
次から次に変な事になるけど、とりあえず「ものともせず」で次へ進む
全く文が続いてないけど、ページの終わりは強引(?)に「ものともせず」・・・
大人としては????って感じだけど、子供は全く問題ないみたいです(笑)

そして、絵がとにかくマニアック。
スズキコージ色がクドイくらい出てます(笑)

本***ゆっち


ぼくひこうきにのったんだ (くまたくんのえほん)ぼくひこうきにのったんだ (くまたくんのえほん)
(1986/04)
渡辺 茂男大友 康夫

商品詳細を見る


初めてシリーズの絵本。
くまのくまたくんが「くまぽろ」まで飛行機に乗って旅行するお話。
ゆっちには字が多すぎかなと思ったけど、大好きな飛行機のお話で
大人しく聞いてました。

飛行機の中の様子とかも描かれてて、
飛行機未経験のゆっちには興味しんしんだったみたい。

ちなみに飛行機の中にトイレがあるのに驚いてました(笑)

ゆっちと飛行機で旅行に行きたいなぁ♪

本****ゆっち


ごくらくねこ (どんぐりえほんシリーズ)ごくらくねこ (どんぐりえほんシリーズ)
(2008/05)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


私の地元、福岡県大牟田市出身の絵本作家、内田 麟太郎さんの本。
小学校の教科書にもいくつか作品があります

ごくらくねこ、私もなりた~い

本****ゆっち


おんぼロボットおんぼロボット
(2007/12)
アキヤマ レイ

商品詳細を見る


表紙のかわいらしい癒し系の絵とは違って、内容が深い。
毎日、博士のお手伝いをするロボットのトト。
博士の家を抜け出し、街に出て人間の子供といろいろな経験をして
楽しい思い出を胸にまた博士の家へ帰っていく。
ここまではほのぼのいい話なんだけど、最後に衝撃の事実が!!!
切ない・・・・私が子供だったら、めちゃくちゃショックを受けそう(笑)
ってか、大人の今でもちょっとショックでした・・・

ゆっちはたぶん内容は理解してないと思う
ただ、ロボットが出てくるっていうだけで気に入ってるみたいです♪

本・・・ゆっち


本の記録が追いつかない


ぐりとぐらのかいすいよくぐりとぐらのかいすいよく
(1977/04)
なかがわ りえこやまわき ゆりこ

商品詳細を見る


ゆっちの大好きなぐりぐらシリーズ
夏バージョンの海水浴です
海嫌いのゆっちに少しでも海水浴に興味を持ってほしくって
私が生まれる前からあるぐりぐらシリーズの本
何十年も前に出版されてるのに今でも子供たちに大人気の本には
やはり、子供の心を惹きつける何かがあるんだろうなぁ





おはようきょうりゅうおはようきょうりゅう
(2008/05)
木坂 涼

商品詳細を見る


最近、恐竜好きのゆっち
興味津々でかなり気に入ったみたい
子供向け(2.3歳~)絵本にしては、絵がキレイで細かい所も丁寧に書かれてます
覚えやすい言葉遊びのような短い文
3歳からのおすすめ本に載ってました

本***ゆっち


グリンピースのいえグリンピースのいえ
(2006/12)
及川 賢治竹内 繭子

商品詳細を見る

ゆっちの好きなかえるの本。
ゆっち、かえる好きなんです
絵も内容もわかりやすい本でした。
かえるさんのお家の中を探検してる気分になります



そらいろのたね (こどものとも傑作集 (25))そらいろのたね (こどものとも傑作集 (25))
(1967/01)
なかがわ りえこおおむら ゆりこ

商品詳細を見る

コチラは、ゆっちの大好きな「グリグラ」シリーズの作者
なかがわえりこさんと、おおむらゆりこさん姉妹の本。
心優しいゆうじくんと意地悪なキツネのお話
空色の種から空色のお家が生えてくるのは大人からしたら
かな~り違和感があったけど、子供はすんなり受け入れてるみたい
ちょい役でグリとグラが出てくるのも楽しい
グリグラのお話と同様、ほのぼのとしたお話に癒されます

本****ゆっち


ばすくんのおむかえばすくんのおむかえ
(2007/09/21)
みゆき りかなかや みわ

商品詳細を見る

内容はゆっちには少し難しいかな・・・・
子供に読み聞かせをするには、ちょっと大人な表現や大人の事情など
子供には理解するのに難しい場面もあるような・・・
でも、絵はガッチリ子供心を掴むかわいい絵
ゆっちは絵を見たいがためにお話を聞いてるって感じかな
大好きなバスの絵をメインにいろいろな動物が出てきます


入場料はどんぐり5つ (「創作絵本グランプリ」シリーズ)入場料はどんぐり5つ (「創作絵本グランプリ」シリーズ)
(2007/12/04)
村山 寿美枝

商品詳細を見る


こっちはお話の内容はとってもよかったと思います
「不思議の国のアリス」ちっくなお話で、どんどん不思議な世界へ引き込まれていく
感じが、大人でもワクワクしてしまう
短いお話の中に楽しい場面、ドキドキの場面、感動の場面と盛りだくさん
ゆっちも聞き入ってました
読み終わった後も優しい気持ちになれるステキな絵本です
絵のほうは、ゆっち好みの絵ではないけど、パステルカラーの優しい絵です

本****ゆっち


ぼくのきいろいバス (学研おはなし絵本)ぼくのきいろいバス (学研おはなし絵本)
(2007/11)
荒井 良二

商品詳細を見る

荒井良二さんの本はゆっちのお気に入りです
大人が見るとすごく見にくい絵なんだけど、なぜかゆっちは大好き
この独特の不思議世界に惹かれるのかな
テレビである「スキマの国のポルタ」は興味ウスなんだけど、絵本の絵は好きみたい
私的にはあの吉岡秀隆さんの語りがはまってて好きなんだけど


ミミちゃんのねんねタオルミミちゃんのねんねタオル
(2007/07)
アンバー・スチュアート

商品詳細を見る


これは、私好みの絵本
なんか、癒し系の本かな
でも、ゆっちはねんねタオルの経験はないので、あんまり意味わかんないかな
私はねんねタオル派だったから癒されるのかな・・・・

| mio bambinoホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。